コーヒー&シガレッツ

2003年に公開された映画です。ジム・ジャームッシュ監督のオムニバス映画で、その名の」通りコーヒー(時に紅茶)とタバコを吸いながら他愛のない話をしている風景を描いた作品です。

当時、大好きなジム・ジャームッシュの映画という事で楽しみに観に行ったにも関わらず、大して何も感じず、彼の作品の中でも「もう観なくても良い映画」リストに入っていました。

でも今日はなんだか、何も考えずに観れ、観ていて映像的に刺激を感じるものが観たくてたまたま観たらとても面白く、色々感じるものがありました。

コーヒーとタバコと言えば、一般的に健康には「悪」と言われる嗜好品です。

私はタバコは吸いませんが、こういう格好いい吸い方をしている人、やさぐれ感がハマっている人を見るとタバコを吸う人生があってもよかったなぁ、と思います。

血管を収縮するとか、体を冷やすとか、様々な理由があると思いますが、こういう「何気無くリラックスしているひと時」は必要なように思います。

私も、独身時代に当たり前にしていた、映画を観たり落ち着いてコーヒーを飲んだりというひと時が出産とともに遠ざかり、でもたまにそのチャンスが訪れた時の幸せを噛み締めています。

皆さんもどうぞ、ご自身の好きなひと時を大事にしてくださいね。

この映画の、この画像のシーン、コーヒーをかき混ぜたりタバコの灰を落とすところを上から撮っているカットがとても好きです。

SHANTI SHANTI(シャンティシャンティ)のご予約はコチラから↓

レイキ,東京都台東区東上野,ヒーリング.アーユルヴェーダ,インド占星術


特集記事