体を温めるということ

先日、夫の遅い正月休みで温泉へ行ってきました。夫の家族はみんな商売人なので年末年始は稼ぎ時。2泊3日の旅行でしたが、みんなたくさん睡眠を取ってリラックスできたようで一安心です。

そこは湯治場もある温泉で、女将さんが自ら重機に乗り山を切り崩し庭園をデザインされたという、なんともパワフルなエピソードを持つ素敵な場所でした。

手荒れや肌荒れが治ったり、私は帰ってから好転反応で未だ眠気がおさまらずにいます(-_-)zzz

体を温めるという事は良いことと、誰でも知っていると思いますが、自然治癒力を高める一番基本で最も簡単にできる事だと思います。温泉は無理だとしても、「お風呂にゆっくり浸かる」「白湯を飲む」「腹巻きをする」など、 些細な事で大丈夫です。

アーユルヴェーダでも、「朝起きた時に白湯を飲む」というデトックス法があります。

それを続けたおかげで、私は子供の頃からの慢性便秘が嘘のように治りました。

今の世の中は便利になって夏の果物が野菜が冬でもスーパーで買えます。でも夏のものは体を冷やすものなので、本来なら寒い冬場には摂取しないほうが良いんですよね。。

都会に住んでいるとなかなか生活を改善する事は難しいかも知れませんが、もし余裕があれば、朝一杯の白湯、試してみてくださいね。

レイキ,東京都台東区東上野,ヒーリング.アーユルヴェーダ,インド占星術

SHANTI SHANTI(シャンティシャンティ)のご予約はコチラから↓

レイキ,東京都台東区東上野,ヒーリング.アーユルヴェーダ,インド占星術


特集記事